【口コミ】有吉ゼミで紹介されたコイズミの電気圧力鍋買っちゃいました!

有吉ゼミの家電を買うコーナーで紹介されたコイズミの電気圧力鍋。電気圧力鍋が欲しいな~と興味があり、実際に購入してみました!実際に料理した物も少しご紹介しますね^^

スポンサーリンク



本当に欲しかった電気圧力鍋

月曜日の人気番組、有吉ゼミ。私はギャル曽根ちゃんの大食いのコーナーが大好きで、この時間にテレビをつけたら、有吉ゼミをよく見ています。

しかし、実はこの電気圧力鍋が紹介されたときは有吉ゼミを見ていませんでした…!

普通に「電気圧力鍋って使ってみたいな~」と思い楽天を検索していたら、「有吉ゼミで紹介されました!」と書かれていたので購入してしまった。というワケ。なので、実は有吉ゼミの放送を見ずに、この電気圧力鍋を購入したのです。

結論から言うと、買ってよかった!!

私のちょ~個人的な口コミ、感想をお話しします。

他社と比較してコイズミに決定

子育て中の私は、料理の時間を短縮させたいと考えていました。料理中も、すっごい呼ばれるんですよね。遊べ遊べと、子供からのお誘いがすごいわけです^^;

そこで電気圧力鍋の購入を考えていたわけですが、電気圧力鍋ってピンキリありますよね。値段も幅があります。正直、どれを選んだらいいのかわからない。

例えば、本当に良い電気圧力鍋を選ぼうと思ったら…(何を基準に良いなのかはわかりませんが。)

これですかねぇ。

なんか有名だし、口コミもよさそうでした。で、私は実際に家電量販店まで実物を見に行きましたけど、ティファールはやめました。

デカすぎるから!!!!(*´Д`)

キッチンに置く、ということを現実的に考えると大きすぎるのです。これ切実。横40㎝ってかなりデカい。高さもあるから圧迫感がすごかった。

逆にコイズミは30㎝×30㎝×30㎝で収まるサイズ。購入前は、サイズ&置く場所をしっかり考えてからの方がいいですよ。

コイズミの電気圧力鍋を楽天で購入

いろいろみた結果、楽天でコイズミの電気圧力鍋を半月待ちの状態で買いました。ポイントもたくさんつくタイミングだったので、実質1万円を少し切るくらいの価格で買えたと思います。

私が購入したお店がこちら。

ポイントについては、時期によって変動があるので楽天スーパーセールのときとか狙うといいかもしれません。

結局、半月待って、届きました!


実際の大きさも、ティファールのようにビビるようなサイズではないしよかったです。一般的な炊飯器くらいかな^_^
フツーの家庭に現実的に置けるサイズだと思います!

電気圧力鍋が来てからは、毎日のように重宝しています。
レシピに載っている料理を作ったり…

セットのレシピについている料理だけでなく、我が家でよくやるレシピにも挑戦しました。

オリジナルで作るときは、水を少なくしないと味が薄くなってしまうので要注意です!私は圧力鍋初めてだったので、このことを知らずに何回か失敗しました。
圧力鍋はお野菜や食材から水分が出るけど蒸発しないので、水分は少なめでいいそうです。

ゆで卵は1分だし、豚汁も3分。料理が楽になったのは言うまでもありません!!豚汁は炒める手間いらずで、楽でめちゃうまい♪かなり作ってます。
手羽元は8分で軟骨まで柔らかくなるので、食べやすく家族にも好評です。また作って~と言われても、めちゃ楽レシピなのですぐ作ってあげられます。

有吉ゼミ電気圧力鍋のメリット

実際に私が使ってみて感じたメリットはこちら。

  • 料理の時短になる。
  • 料理の手間がなくなる。
  • 調理中でも台所から出られる。
  • コンロが1つ空くので、品数増やせる。
  • 鍋の洗い物がなくなり、楽。

なにより、料理が楽!材料を切って、鍋に入れて、スイッチを押すだけですから。コンロで火を使っていると、長時間キッチンを離れるわけにはいかないですよね。でも、電気圧力鍋は炊飯器感覚なので♪スイッチ押したら、あとはリビングでゴロゴロできちゃうわけです。(実際には子守りがあるのでゴロゴロできませんが。)

あとはコンロが空くってのが、地味にメリットです(笑)洗い物が楽なのも、使ったからこそわかるメリットですね。私の感覚としては、5合炊き炊飯器の内釜より気持ち小さい程度。軽いし、大きすぎないので、洗うのも楽になりましたね。

有吉ゼミ電気圧力鍋のデメリット

メリットもあればデメリットもある。リアルに感じたデメリットはこちら。

  • 場所を確保しなきゃいけない。
  • 慣れるまで味付けに迷う。
  • 実際は表記時間より、時間がかかる。

置く場所問題はどこのご家庭でもあると思います。当然ですが、コンセントが必要なのでその辺も考慮した置き場所を考える必要があります。味付けに迷うのは、レシピ以外の料理を作るとき。私的には単純に水を入れずに調味料のみで作ると、まぁまぁうまくいきます。味濃すぎ?と思っても、圧力鍋ならそれでよいようです。

あとなにより、聞いてないよ~~~~ってなったのが、時間です。これ、実は落とし穴かも。

ゆで卵1分。なんですけど、これは圧力がかかっている状態で1分。

実際には、

スイッチを押してから圧力がかかる時間(5~10分程度)

自分で設定した時間(ゆで卵なら1分)

鍋の蒸気が抜ける時間(20分程度?)

の時間が必要なんです。ゆで卵1分か~と思っても実際には30分かかる!んです。

30分かかるなら、普通にゆで卵作った方が早いやんけ!!と思ったあなた!そうなんです!普通に作った方が早いんですよ!!!!

まぁ角煮とか作る場合は、それでも圧力鍋の方が早いですけど。この前後の時間…かなりやられた感がありました(*´Д`)

しかし私にとっては、放っておける、キッチンを離れられるってのがそれを上回るメリットだったりします。ご自身が何を求めているのか?で、電気圧力鍋は必要か不要か、が変わってきそうですね。

ちなみに、鍋の圧力が抜く約20分は、手動で無理やりやることもできます。

あとは、予約調理&保温ができるので家を出る前に予約しておいて、帰宅してすぐに食べられる、というようにセットすることもできます。

時短ということよりも「手間が減る・放っておける」ということにメリットを感じる方にはおすすめです。

\ 有吉ゼミで紹介 / マイコン電気圧力鍋 KOIZUMI(コイズミ) | 【送料無料】>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする