ひとてまいは赤ちゃんにNG?じゃあ赤ちゃんの便秘対応策とは?

お米に入れて炊くことで栄養を簡単に摂取することができるひとてまい。子供にも安心して食べさせることができる食品とのことですが、赤ちゃんの離乳食にはNGのようですね!

ひとてまいは赤ちゃんが食べてもいいのか?まとめてみました。

ひとてまい赤ちゃんNGの理由

1,年齢が明記されている

ひとてまいを販売している健康コーポレーションのホームページに年齢が明記されているのです。

「念のため3歳以上のお子様に」という文言で掲載されています。

念のため…( ゚Д゚)

なんとも曖昧な表現ですね。

食べても問題はないのかもしれませんが、3歳以上という数字が出ているので離乳食にオススメできるものではなさそうです。

2,アレルギーがまだわからない

離乳食期の赤ちゃんは、まだどんなアレルギーがあるのかを探っている時期かと思います。お米は早い段階で離乳食でも大活躍してくれるので、ひとてまいを入れて栄養アップできればうれしいですが、もしもひとてまいでアレルギーが出てしまった場合、アレルギー食材を判断するのが困難になるかもしれません。

ひとてまいの公式サイトではアレルギーはゼラチンアレルギーだと明記されています。(27品目中)

ゼラチンアレルギーはゼリーなどで判断ができるようですが、まだ食べたない赤ちゃんにひとてまいはやめておいた方がいいでしょう。

離乳食期の赤ちゃんにひとてまい

公式サイトにも「3歳以上」と書かれているため、赤ちゃんには控えておいた方がよさそうですね。

もしも夫婦でひとてまいを利用したい場合は、離乳食用のお米は別で炊くか、大人用の食事に入れるだけ、にするなどして対応しましょう。

ひとてまいは大人が食べるにはとても良い食品だと思います^^

赤ちゃんの栄養は、フォローアップミルクでおかゆを作ったり、ミルク煮なんかを作るといいですよ。赤ちゃんには赤ちゃんの栄養です。

毎日のごはんをパワーアップさせちゃう!!ひとてまいはこちら>>

赤ちゃんの便秘対策には?

赤ちゃんの便秘は深刻ですよね。便秘が気になっていて、ひとてまいを検討していたという方も多いと思います。

うちの娘もお腹が痛くて泣くしかできなくて、かわいそうだった日々があります。赤ちゃんって排便の仕方すらわからないので、不快を訴えて泣くしかできないんですよね(”Д”)

しかし赤ちゃんの便秘対策にひとてまいは使えません!!!

そこで、赤ちゃん専用の便秘対策品を見つけました。

赤ちゃんにもOKの便秘対策

小さな赤ちゃんには、少なくとも「赤ちゃんOK」となっている物を選ぶべきです。当然と言えば当然ですよね。

しかも実際に赤ちゃんの便秘が治った!という実例がたくさんある物で。

食べられるものが限られている時期で、運動もすることができない赤ちゃんは、やはり自分で便秘対策をすることが困難です。

ママさんが良いものを選んであげてくださいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする