エルゴ360は絶対やめて!実際に使用した私の口コミ大公開!

赤ちゃんが産まれたら絶対に必要なのが抱っこ紐。最近はエルゴを使用するママさんが多く、日本でも大人気の抱っこ紐メーカーとなりました。

私はその中でもエルゴ360(スリーシックスティ)を使用しましたが、これは…友人には「絶対にやめた方がいいよ!」と話しています。( ˘•ω•˘ )

高い買い物なので、みなさんにも失敗しないでもらいたい!私のリアル口コミ大公開です!

スポンサーリンク



エルゴ360口コミ・失敗だった点

エルゴ360は他のタイプとは違う特徴がいくつかあります。エルゴ360だけ、他のエルゴと特殊と言えますね。

私としてはこの特徴がことごとく裏目に出たなぁという印象( ゚Д゚)

詳しくご説明させていただきます!

エルゴ360のマジックテープの腰ベルト

私がエルゴ360をおすすめしない1番の理由がこのマジックテープの腰ベルトです。

一人目の子育てで、何もわからない私でした。新生児から1歳くらいまでは、寝かしつけによくエルゴ360を使用したものです。昼寝にも使用しましたから、1日2回以上使った日も少なくありません。

エルゴを使うと手が空くし、本当によく寝てくれました^^ありがたいな~エルゴ様様だな~なんて思っていたんですが、やっと寝た赤ちゃんを布団に置こうとして、マジックテープを外す音で起きてしまうことが多々!!!( ゚Д゚)

こちらが腰部分のマジックテープです。抱っこした時にしっかりと固定するために長さもあります。

初めてこのことに気付いた日は衝撃的でした。エルゴを外さずに赤ちゃんを置くという技の習得が必須です。この音、めっちゃ大きい(と私には感じた)です!!

寝付いたばかりの赤ちゃんが目を覚ますには充分なボリュームです。

寝かしつけに1時間以上かけて、エルゴを外す音で起きてしまう……悲しいです!

あと、冬はニット系の服に絡みます…悲しいです。

エルゴ360の4wayの抱っこスタイル

前抱っこができるというのがエルゴ360の大きな特徴でもあります。

  • 通常抱っこの対面
  • 前向き
  • おんぶ
  • 腰抱き

全部で4wayか~いいかも♪なんて思って購入しましたけど、ぶっちゃけ使いません!!!!

というのも、前抱っこをするときにボタンを付け替えなくてはいけないのです。簡単なことなんですけど、これが意外とネックでした。

写真の黒いボタンをグレーの方に付け替えるだけなの難しいことではありません。赤ちゃんのおしり部分にある左右のボタンを変えることで、股関節の開きを調節します。

が、いざグズった赤ちゃんを抱っこしようか!って時にボタンを変えるのは面倒ですし、前抱っこをした後に寝かしつけたくて対面に戻そうとするとボタンの位置が…(‘_’)

ってことで、常に対面状態にキープしておくのが最善という結論に至りました。

抱っこ紐卒業するまでに私が実際に使用した回数。

  • 通常抱っこの対面→常時これ
  • 前向き→2回
  • おんぶ→1回
  • 腰抱き→0回

でした。いらなかったな~ってのが素直な感想です。

エルゴ360は最高級

エルゴシリーズは他のメーカーの抱っこ紐に比べても高価ですよね。出産前は7~8千円で買えるのかな~なんて思っていましたけどとんでもない!

エルゴオリジナルで17,000円~、エルゴ360は23,500円~という値段でした。エルゴ360はシリーズの中でも最高級の値段なんです。

私がエルゴ360を購入したときは実は「高いから良い物なのかな」という気持ちもありました。初めての抱っこ紐購入で、何を基準に購入したらいいのかわからなかったというのが正直なところです。

抱っこ紐は毎日使うからケチるとこじゃない!と思ってあえて1番高いのを選んだのでした(‘_’)初めての新生児を腕に抱いて、気張っていたのでしょう…。

確かに、ケチるとこではありません。でも無駄に高い物を買う必要もないと思います。


エルゴ360口コミ・良かった点は?

エルゴ360の悪い点ばかりを押し出してきましたが、ちゃんと良かった点もあります。

それは赤ちゃんのホールド感です。しっかりと固定される作りになっていますし、マジックテープも強度を強くするために使用されているそうです。

実際にエルゴじゃないメーカーの抱っこ紐を使用しているママさんに貸してあげたところ、絶賛してくれました。「ガッチリして安心ですごくいいね!」って。

でも…エルゴ360である必要はなかったんじゃないか?エルゴオリジナルでよかったんじゃないか?と、私は今でも後悔しています。

エルゴ360みんなの口コミ

エルゴ360の良い口コミ

  • マジックテープの腰ベルトが、かなりしっかりと固定されて安心です。
  • オリジナルより長時間抱っこしてても負担が少ない気がします。
  • 赤ちゃんのお尻からおまたのラインの作りが繊細で、かなりフィットするようです。
  • 前向き抱っこがご機嫌で1時間くらいお散歩しています。

エルゴ360の悪い口コミ

  • 前向き抱っこは顔を覗き込まないと見えないし、安定しないのであまり使いませんでした。
  • 前向きにするならベビーカーに乗せます。使いませんでした。
  • バリバリとマジックテープをはがす音が大きいので、赤ちゃんの近くではがすと必ず起きる。
  • スタンダードな物より肩ベルトが細いので疲れそう。
  • 前向き抱っこ以外は、他のタイプと機能差はないと思います。

エルゴ360をおすすめする人・しない人

エルゴ360をおすすめする人

  • 前向き抱っこを使いたい人
  • マジックテープがうるさくても、抱っこした時の固定感を重視したい人

エルゴ360をおすすめしない人

  • 前向き抱っこを使うかどうかまだわからない。
  • 寝かしつけにも抱っこ紐を使う予定だ。
  • できるだけ安く良い抱っこ紐を探したい。


総合的にエルゴ360はおすすめか?

他の方の口コミを見ても、前向き抱っこは使わない、マジックテープがネックだ、という声がありましたね。

ということで、私の感想としてはエルゴはおすすめ。だけどエルゴ360はおすすめしない。

ということです。

エルゴオリジナルにしておけばよかったですね。エルゴシリーズの中でも定番ですし、実際のママ友の間でもエルゴオリジナルを使っている子が1番多かったように感じます。

ちなみにエルゴオリジナルの腰部分はバックルになっていて「カチッ」とワンプッシュで抱っこ紐の付け外しが可能です。←羨ましすぎました。

じゃあどのエルゴを選べばいいの?

ではエルゴの中で、どの種類を選べばいいのでしょうか?

全ての特徴をまとめて比べてみることにしました。

エルゴ抱っこ紐徹底比較

エルゴ抱っこ紐の種類は6種類もあります。

  1. エルゴ ベビーキャリア オリジナル
  2. エルゴ ベビーキャリア オーガニック
  3. エルゴ ベビーキャリア デザイナー
  4. エルゴ ベビーキャリア パフォーマンス・ヴェントス
  5. エルゴ ベビーキャリア アダプト
  6. エルゴ ベビーキャリア 360 スリーシックスティ

それぞれの特徴はこちらです。

オリジナル オーガニック デザイナー ヴェントス アダプト 360
特徴 定番品 お肌の敏感な赤ちゃんに Leeコラボ品 3Dメッシュで通気性抜群 新生児もインサート不要 前抱っこできる4way
パターン※  3way  3way  3way  3way  3way  4way
カラー 13色 4色 2色 1色 10色 5色
ベルト仕様 バックル式 バックル式 バックル式 バックル式 バックル式 マジックテープ
ポケット あり あり あり なし なし なし
フード収納 なし なし なし あり あり あり
価格  17,000~  19,500~  23,000~  19,500~  22,000~  23,500~

※パターン3wayとは…対面・おんぶ・腰抱き

※パターン4wayとは…対面・おんぶ・腰抱き・前向き


エルゴ抱っこ紐のタイプ別おすすめ結果

表を見ていただくと、それぞれの特徴があることがわかります。
ではそれぞれ詳しい販売店や価格をチェックしてみましょう。

エルゴ ベビーキャリア オリジナル

みんなが持ってる。

カラーが豊富で選択肢が豊富。

シリーズの中では1番お値打ち。

そんなエルゴがお好みの方はエルゴ オリジナルがおすすめです!

エルゴ ベビーキャリア オーガニック

肌が弱い赤ちゃんに使いたい。

オーガニックなど質にこだわりたい。

そんなエルゴがお好みの方はエルゴ オーガニックがおすすめです!

エルゴ ベビーキャリア デザイナー

Leeのファンである。
日本限定カラーを持ちたい!

そんなエルゴがお好みの方はエルゴ デザイナーがおすすめです!

エルゴ ベビーキャリア パフォーマンス・ヴェントス

エルゴシリーズ内では最軽量(560g)でポリエステル100%で通気性に優れています。

暑い夏に使用する、通気性を追求したい方はパフォーマンス ヴェントスがおすすめ!

エルゴ ベビーキャリア アダプト

エルゴは日本人には大きいので、小柄なママさんにもおすすめです。
新生児でもインサート不要というのが最大の特徴です。

エルゴ ベビーキャリア 360 スリーシックスティ

前向き抱っこを頻繁にしたい、抱っこをしているときのガッチリ固定を追求したい方。

そんなママさんにはエルゴ360がおすすめです!

まとめ

エルゴ抱っこ紐全6種類には、それぞれ特徴があることがわかりましたね。

ご自身がどのようなメリットを重視したいのか、をよく考えて、使いやすいタイプのエルゴを選んでくださいね!

エルゴ ベビーキャリアを楽天でチェックする>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする