【口コミ】ディーバイクキックスにあってストライダーにない3つのもの

子供のペダルなし自転車にもいろいろ種類がありますね。王道で言えばストライダーでしょうか。しかしうちはストライダーではなく、ディーバイクキックスを選びました。

なぜストライダーをやめたのか?ディーバイクキックスにあってストライダーにない3つの物とはなんなのでしょうか?我が家がディーバイクキックスを選んだ理由をまとめてみました。

ディーバイクキックスにある3つ物

1、ディーバイクはブレーキ付き

ディーバイクとストライダーの決定的な違いと言えば、ブレーキの有無かと思われます。

ストライダーにはブレーキが付いていない変わりに、本体の重量が軽い設計になっています。子供でも操作が楽でしょうし、親の持ち運びにも軽い方が助かりますね。

しかし我が家は、ディーバイクの後に自転車に移行することを考えてブレーキ付きのディーバイクにしました。ブレーキを使わずに足で踏ん張って止まるということしかできなくなるといけないかな、と思ったからです。

2,ディーバイクはスタンド付き

さらに大きなポイントとなったのは、スタンドの有無です。上の写真でもわかっていただけると思いますが、ディーバイクにはスタンドがついていて自立してくれます。

意外にもストライダーには、スタンドがないんですよね( ゚Д゚)

公園でストライダーが寝っ転がっているのを見たことはありませんか?スタンドがないからなんです!立てられないんです!!

ただしストライダーはスタンドがない分、軽さを追求していると言えるでしょう。

自分でスタンドでディーバイクを立てる、きちんと駐輪させることを習慣化させることができるようになれば、と思い選びました。

3,ディーバイクはフットデッキ付き

ディーバイクにあって、ストライダーにないもの。それはフットデッキです。サドルの下に黒い板のような物がついていますね。これがフットデッキです。

勢いがついたら、足を乗せることができます。(まだまだ速くは走れないので出番はもう少し後のようですが)

これも自転車に移行することを考えると、「足はペダルに乗せておくもの」という感覚が身につくかな~と思います。

正直、これはあってもなくてもどちらでもよかったのですが(笑)、娘はのろのろ運転ながらもこのフットデッキに足を置いていました。ちょうど置きやすい感じなのでしょう。使ってくれているようなので、とりあえずついててよかったです。

ストライダーとの違いを比較してみた

ディーバイク ストライダー
対象年齢  2歳頃~  2歳~5歳
体重制限  20kgまで
本体重量  5kg  2.9kg
 ブレーキの有無  あり  なし
 スタンドの有無  あり  なし
 フットデッキの有無  あり  なし
 選べるカラー  全13種類
(キャラクターデザイン含む)
 全11種類
(クラシックモデルとスポーツモデル)
 価格  11,800円~  10,900円~
 楽天でチェック ストライダージャパン ディーバイクキックス

ディーバイクキックスの口コミ

こちらが娘が実際に乗っているディーバイクキックスです!1番ノーマルかと思われる、赤を選びました。買うときには知らなかったんですけど、今はアナ雪のモデルやら、ピンクやら女の子らしい物もあったようですが…。ま、いいか^^

初めてのディーバイクDAYは、なかなか乗りこなすとこまではいきませんでした。しかし練習を重ねるうちに上手になってきましたよ!

驚いたのは、上手く乗れなくても本人がやりたがることです!魔のイヤイヤ期ですから、本人が嫌がってしまったらどうしよもなかったんですけどね。

喜んで乗ってくれている姿をみて、買ってよかった、と思いました^^

結局どちらがいいの?

ストライダーをおすすめする人

  • なによりも本体の軽さを重視したい
  • ストライダージャパン公認の大会に出場させたい
  • ペダルなし自転車の王道を購入したい
  • ブレーキがない方がいいと思う
  • スタンドがない方がいいと思う
  • フットデッキがない方がいいと思う

ストライダージャパンを楽天でチェック>>

ディーバイクキックスをおすすめする人

  • ブレーキがついていた方がいいと思う
  • スタンドがあってディーバイクが自立する物がいいと思う
  • フットデッキがあった方がいいと思う
  • 自転車への移行を視野に入れた物が欲しい
  • ディズニーのキャラクターデザインに興味がある
  • 重量の重さは我慢できる

ディーバイク キックスを楽天でチェック>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする